脇汗が臭いのは加齢臭のせい?ひどい脇汗の対策方法は?

MENU

脇汗が臭いのは加齢臭のせい?ひどい脇汗の対策方法は?

脇汗を多くかくので臭いが気になります。これが加齢臭なのでしょうか?ひどい脇汗の対策方法とかありますか?

加齢臭は、脇汗のケアをすることである程度防ぐことができます。しかし、元々、加齢臭というのは、脇汗自体が臭っているというわけではありません。ノネナールという物質が加齢臭のイヤなニオイとなっているのです。

 

このノネナールという物質は、肌の表面で脂肪酸と過酸化脂質が結びつくことで、ニオイとして発生します。この際、肌の表面に雑菌があるとさらに加齢臭がひどくなります。脇汗を放置しておくと、脇の下の雑菌があっという間に繁殖していきますので、脇の下はノネナールが増える温床となります。つまり、脇の下から加齢臭が強く発生するというわけです。

 

 

脇汗のケアを適切に行なうことで、この加齢臭を防ぐことができるのです。では、どのように脇汗をケアすれば良いでしょうか?

 

まず、脇汗をあまり出さないようにすることが大切です。脇の下の制汗を実践してみましょう。脇汗の制汗とは、汗が出すぎないようにするということです。制汗の方法としては、制汗スプレーや制汗クリームを脇の下に塗るという方法が手間がかからずにやりやすいでしょう。

 

次に、かいてしまった脇汗の雑菌を増やさないようにケアしましょう。これも制汗スプレーや制汗クリームに殺菌作用が備わっていることがほとんどですので、それらのケア製品を利用すると良いでしょう。また、アルコールで湿らせた布などで脇の下を拭くというのも効果的です。脇の下から臭いが発生する前にこれらのケアを行なうことで、加齢臭によるイヤな臭いを防ぐことができます。

 

 

また、免疫力をアップさせるような生活習慣を取り入れることで、肌の表面から健康になり、雑菌が増えにくい肌に変えることができます。すると、脇汗をかいても、すぐにイヤな臭いに変わるということがなく、肌が自ら持つ自浄作用のようなもので、肌の雑菌が増えるのを抑えてくれます。

 

免疫力を上げるような生活習慣とは、やはり食事、運動、睡眠、ストレス対策をしっかりと行なうということでしょう。全てが適度にバランス良く整うことで、肌の健康だけでなく、体全体の健康にもつながります。

 

 

 

加齢臭のよくある疑問(Q&A)ページに戻る

 

【加齢臭石鹸ランキング】 TOPページに戻る