加齢臭対策に運動するのは効果的?

MENU

加齢臭対策に運動するのは効果的?

運動して汗を出すことで加齢臭対策になるかと思って運動しています。これって本当に効果があるのでしょうか?

 

加齢臭対策のひとつとして、運動の習慣を生活に取り入れてみるのは良いことでしょう。旦那さんと一緒にウォーキングやジョギングをしてみたり、スポーツジムに通ってみるのも良いかもしれません。

 

加齢臭対策として運動を取り入れることは、加齢臭をすぐに消してくれるというような即効性は期待できません。しかし、長い目でみると、加齢臭が起こりにくいカラダを作ることができるため、運動を生活の中に取り入れるのはいいと思います。

 

 

では、どんな運動をするのが加齢臭対策には効果的でしょうか?

 

それは有酸素運動です。体に負担のかかるようなきつい運動ではなく、終わった後にさわやかさが残るようなゆったりとした運動の方が適しているでしょう。有酸素運動で、全身の血の巡りを良くし、酸素をカラダの隅々まで行き渡らせることができます。

 

すると、カラダの免疫力が上がるので、加齢臭を防いでくれると言われています。また、じっくりと汗をかくことで、皮脂の新陳代謝を促し、加齢臭を防ぐことができます。

 

 

加齢臭がすでにひどい場合には、運動した後のケアには十分気を配るようにしましょう。最初のうちは、汗をかくことで、ニオイが強まってしまうことがほとんどです。運動の後は、すぐにシャワーを浴びて汗を流すようにすると良いでしょう。

 

このとき、皮膚の表面の皮脂を洗い落とし過ぎないようにするのが加齢臭対策のポイントです。もし皮膚の表面の皮脂を洗い落とし過ぎてしまうと、足りない皮脂を補充しようとして、さらに過剰に皮脂が分泌されてしまいます。すると、さらに加齢臭が起こるからです。

 

 

運動後はお湯だけでシャワーを浴びるだけで、十分です。それだと気持ち悪いという場合には、皮脂を落としすぎない石けんやシャンプーを使って洗うようにすると良いでしょう。

 

また、時間に余裕があるときは、湯船にじっくりとつかると良いでしょう。湯船につかって、汗をかいた後は、石けんを使わないでも、十分汚れは落ちていると言われています。

 

汚れが特に気になる場所以外は、石けんは使わないようにすることで、加齢臭対策になります。

 

 

加齢臭のよくある疑問(Q&A)ページに戻る

 

【加齢臭石鹸ランキング】 TOPページに戻る