加齢臭ってどんなにおい?加齢臭のチェック方法は?

MENU

加齢臭ってどんなにおい?加齢臭のチェック方法は?

最近、加齢臭という言葉が当たり前のように使われていますが、どんなにおいの事を加齢臭というのでしょうか?汗臭いとは違いますか?加齢臭の簡単なチェックの方法があれば教えて下さい。

加齢臭という言葉は普段よく耳にすると思います。あなたも一度は聞いたことがあるでしょう。加齢臭は、40歳を過ぎた頃から男女問わず気になり始める特有の体臭のことをいいます。

 

加齢臭はどんなニオイがするのでしょうか?、古本のようなニオイ、古い油のようなニオイ、青臭いニオイ、ロウソクのようなニオイ、焦げたようなニオイというような表現がなされることが多いようです。

 

 

加齢臭がしているか簡単な加齢臭チェック方法があります。それは、枕のニオイをチェックする方法です。頭皮は皮脂の分泌量が特に多いので、枕には加齢臭のニオイがつきやすくなっています。また、人の脳は自分自身のニオイを普段は感じないようにしています。

 

しかし、枕に移ったニオイは感じることができると言われています。枕にニオイを嗅いでみることで、自分自身でも簡単に加齢臭チェックができます。

 

 

 

加齢臭のよくある疑問(Q&A)ページに戻る

 

【加齢臭石鹸ランキング】 TOPページに戻る